2014年07月06日

なぜ酵素ドリンクは高いのか

酵素ドリンクには、多いもので100種類以上もの原材料が使われることがあります。

商品により違いはありますが、たいていのものには産地を厳選した原材料が使われています。

このような食材を食事に使おうと考えたら、食費にお金がかかりすぎます。 しかし、酵素を作るためには豊富な材料が必要になります。 以上のことから、天然のものだけを使った酵素ドリンクが割高になるのは、仕方のないことと言えるでしょう。
酵素ドリンクの大きな特徴は、原材料を時間をかけて発酵させて“酵素”を作り出すところにあります。
さらに時間をかけて熟成させることで酵素が増し、栄養素もぎゅっと濃縮されていきます。
熟成させるのに3年以上かかるものもあり、熟練した職人たちが日々の手作業で丹念に作り上げています。
こうして十分な時間と手間をかけて出来上がった酵素ドリンクは、やはりそれだけ効果も高く、値打ちも出てきます。

ご家庭で酵素を手作りする方もいらっしゃるようですが、市販品のような仕上がりには及ばないみたいですね。



 



posted by adarutokan at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。